「中小モノづくり企業の事業発展」を実現

経緯・方針

  • HOME »
  • 経緯・方針

1. 経緯・方針

① 2012(平成24)年に (公社)日本技術士会 埼玉県支部の設立を決めた。しかし公益社団法人には事業活動に制約がある。支援事業として自由度を上げ、効率も向上させるため、並行して一般社団法人技術士さいたま(GS法人)を創立した。

② GS法人の目的は、地域企業・団体などの「繁栄・発展」を、自由に最適な方法で「実現支援」すること。

③ 企業の課題解決には技術に限らず、営業・販売や経営・管理まで改善対応する必要がある。したがって様々な専門家も入会可能とした。更に個人支援よりも複数の専門家による組織的支援で効率を上げてゆく。

④ 企業や団体のニーズを重視し、具体的解決策を現場で従業員とともに共同研究し、実現フォローする。

⑤ コロナ後はニューノーマル(新常態)が定着する。誰しもが経験したことのない時代になる。従来の経験や実績に頼るだけでは乗り切れない。世代や年齢は関係ない。皆で俯瞰し、考え、提案し、知恵を出し合い、行動するしかない。「チャレンジングな時代」に対応して行きたい

⑥ GS法人の現住所は、「〒330-0064さいたま市浦和区岸町7-12-4ニチモビル浦和4階日刊工業新聞社さいたま総局内」である。県内の技術士会と日刊工業新聞社さいたま総局とは、1969(昭和44)年埼玉県技術士協会設立当初から浅からぬ関係にあり、GS法人設立時の住所もお願いした。

お問合わせ・ご相談をどうぞ。 TEL 090-4092-4665, 080-1054-8483 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

会合等開催日

会議室予約表参照
ZOOM会議に変更の場合あり。

ものづくり関連省庁へのリンク

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 技術士さいたま All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.