Skip to content

(株)技術士ネットサービス(通称Gネットサービス)

(株)技術士ネットサービス(通称Gネットサービス) published on (株)技術士ネットサービス(通称Gネットサービス) へのコメントはまだありません

(株)技術士ネットサービス(通称Gネットサービス)とは

1. 設立目的:一般社団法人技術士さいたま(通称GS法人)が支援している中小企業の、新開発商品を販売すること。
中小ものづくり企業は、試作品までは製作するが、販売や事業化は苦手である。
Gネットサービスでは、それらを販売し、中小企業と共に、Winwinの発展を目指す。

2. 運営方針
① GS法人が支援する、中小企業の新開発品の販売を実現し、企業の事業化成功と関連者全員の幸福に貢献する。
② 事業化成功のため、様々な多様な専門家や専門機関などが集まり、総合力で協力・提案・行動を行う。
(逆T字型での活動:自身の専門領域での活動と、他分野への理解や提案など、積極的なチームプレー)
③ 従来の様々なツールを有効活用する。(CAP-D、QCDチェックリスト、SED協力開発システムなど)
⑤ 目的・目標を決めたら、「プロセスを重視する。プロセスに心を込める。プロセスに没頭する。」

3. 定款の抜粋(事業目的)
① 新開発商品の販売
② 新開発商品に対するアドバイス・指示 (売れる新商品のコンセプト、基本仕様の提案など)
③ インターネットを利用した、新開発商品の情報提供サービス
④ 新商品に対する開発・製造アドバイス・支援
⑤ 前各号に付帯又は関連する一切の事業

image

4. 設立日  平成27年5月15日  (法人番号:7030001108535)
5. 資本金150万円(150株)、代表者借入金50万円、発起人(出資者)中村憲雄、代表取締役 中村憲雄
6. 支援者(コンサルティング)
① ㈱アックスコンサルティング(経営支援事業部 会計コンサルタント )
a. 毎月の財務管理(記帳代行)と経営支援 (3万円/月)
b. 販売支援
② 創業ベンチャー支援センター埼玉の支援専門家
③ 埼玉信用金庫狭山支店
④ GS法人など、関連専門家や専門機関

7. 推進中の事業内容
① スターリングエンジン(SE)関係の新商品:GS法人のプロジェクトで開発中。
a. LEDアロマSE:LEDの熱で、アロマの香り発散と、SE駆動によるプロペラで香り拡散。癒し系商品
b. 木質系端材の燃焼熱源による、防災用・アウトドア用スターリングエンジン発電機(スマホ充電用など)
c. 発熱材など低温熱源による、模型車両SE。
② その他:屋内用AED、蛍光性染料、ドローン、観光事業など
③ ネット展開・代理店展開・小売店などへの営業・展示会など、商品に応じて戦略を考え展開する。

「スターリングエンジン研究会」の名称変更

「スターリングエンジン研究会」の名称変更 published on 「スターリングエンジン研究会」の名称変更 へのコメントはまだありません

「GSスターリングエンジン商品化プロジェクト」に名称を変更します。

従来の研究・試作活動から、「商品開発」に重点を移します。

ビジネス化により、エンドユーザー・企業に貢献し、専門家など関連者の「Winwin」を目指します。

 

事例1. 三井CNスターリングエンジン発電機

GSスターリング商品化プロジェクトの試作品。木質系端材など、バイオマス燃料を活用し、スマホやPC充電用の発電機モデル。一般家庭用の防災用である。一般家庭を対象とした、災害時の通信機能確保が目的です。

小規模分散型の、本当にお役に立てる新商品を開発し、リーズナブル価格で提供します。

 

サウスピア、パルコの、GS法人の予約一覧

サウスピア、パルコの、GS法人の予約一覧 published on サウスピア、パルコの、GS法人の予約一覧 へのコメントはまだありません

image

 

上記画像をクリックすると、サウスピア、パルコの、GS法人の予約一覧(グーグルドキュメント)

に飛びます。

(一社) 技術士さいたま (GS法人)の 活動紹介

(一社) 技術士さいたま (GS法人)の 活動紹介 published on (一社) 技術士さいたま (GS法人)の 活動紹介 へのコメントはまだありません

image

GS法人の活動について、わかり易くまとめてみました。(上図をクリックすると、PDFに移ります。)

改訂3

スターリングエンジンサイトの充実について検討

スターリングエンジンサイトの充実について検討 published on スターリングエンジンサイトの充実について検討 へのコメントはまだありません

1. スターリングエンジンサイトのページを作って行く

2. Indexの作成 → MOOK本を目指す(SEのポータルサイト的)。

3. 個々で先ず思うように取り組む。→ 次のステップで整理する。

4. 検索エンジンの上位に乗るような、攻め方を優先する。画像、記事、動画を頻繁に発信する。